« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

執事喫茶突撃の旅3

ながなが続いております・・・。


ここ執事喫茶では、

「お嬢様と執事達との会話」

が楽しみの一つであるそうですが、
いかんせん何の予習もしてこなかったため、
何を聞いたらよいのかわからない。

が、

ここは何とかしてでも会話しようと、
おばさん根性まるだしで声をかけてみた。


紅茶をつぎ足すフットマンに対し、
「どの紅茶が好きですか」
 (一応ここではお嬢様だろ、お前、お嬢で振る舞えよ。
  というもう一人の自分がわめいていたが
         意外に小心者の私にはムリ)
「私ですか?」
「はい(てか君以外だれがいるんだよぅ)」
「マリアージュフレールのマルコポーロが好きです、
 他に~(忘れたので以下略)」
「じゃ今度はそれにしてみます(精一杯の返答)」

最後フットマン君が返事をしたがなんと言ったかすら記憶に無し。


他のお嬢様が上品に食事する中、
一人「会話・会話」とチャンスを狙い話しかけた私・・・。

・・・あぁ変なときに強気に出るのね、私ってば・・・。



途中カップのブランドの説明を波乱の中受けたり、
(いやちょっとアクシデンツがありまして)、
執事が「お嬢様専任」といいつつ行方不明だったり、
10人近くスタッフいるのにてんてこまいだったり、
トイレは素晴らしいのかしらv、
とフットマンに案内された奥地のトイレは割と普通だったり、
気に入りそうな執事達を探したりしました・・・。


ほんとはまだ時間が余っていたのですが、
私の都合で早めに出ることに(すんません)。

が、

帰りますと伝えたのに、
担当の執事達が来やしない!!


こめかみひくついてるとやっと執事達がご到着。


きっとお嬢様は慌ててはいけないのね、
ゆっくりして頂きたい心遣いなのね、
そういいたいんだわ執事達は・・・・(遠い目)。
と思いつつ、
君たちが時間配分できないせいで急がにゃならんのだよ!
とぶつぶつ考えておりました。


最後出口で執事K本日のお言葉。

どうもカップは紅茶やお嬢様の雰囲気等、
理由があって選んでいるらしい。
そういうことは先に言ってくれないと・・・。

そして執事K、
突然フットマンYの胸にあるピンが曲がっていると直す・・・。


・・・すまん、私ノーマルなんだよねぇ・・・。


ここで「キャーv」というお嬢様もいらっしゃるのだろうが、
どちらかと言えばお嬢様にかまって欲しかったよ・・・。


そして「いってらっしゃいませ!お嬢様!」

とお見送りされ、
出た先には最初に「お待たせしてすみません」のドアマン君。
彼は私たちを見て苦笑いしてお見送りしてくれた。
思わず「ご苦労様です」と声をかけたら、
「ありがとうございます」と返されました。

・・・可愛えぇ・・・乙女が対抗できない絶妙な人材配置だ・・・。


そんなこんなで楽しい?旅になりました。
次はいつにしようか・・・(批判の割に毒されてる人)



ちなみに執事カフェの第二弾が計画中だそうです!

その名もギムナジウム・カフェ

昔の男子学生寮のサロンをもとにしているそうで、
うら若いオトコノコが接待するとか・・・

是非教師を配置してくれ~!
と出来れば年齢層上の方も欲しい私・・・。

| | コメント (8)

2006年10月30日 (月)

執事喫茶突撃の旅2

さてさて延々待たされ開いた楽園のドアはいかに!?
(というか前回は愚痴オンリー)


「おかえりなさいませ!お嬢様!」


出たー!名文句!(違)


入り口で深々とお辞儀をし笑顔で立っていたのは、
燕尾服?でオールバックのホテルマンもとい執事K。

年齢は皆様の議論の結果?
30後半かと(私の希望的観測含む)。

そして待ちに待たされ怒りが笑いに転化しているお嬢様達の担当フットマンは、
眼鏡(まず伊達)で一見寝癖にみえる(執事K談)Y君。



そして入るとそこに広がっていたのは、
洋館の広間風のお部屋に、
沢山のテーブル席と、
少々カーテンで個室ちっくになってる席。

フットマン達が椅子を引き、
わざわざナプキンをひざに一人一人ひいてくれます。



しかし既に私の頭の中は、
空腹により何をオーダーするかで一杯。

他のお嬢様が品良くケーキセットを注文する中、
しっかりとイングリッシュ・アフタヌーン・ティー・セット\2,600(税込)を注文。


そしてまずは紅茶が到着。

どうやら紅茶係という殿方達がいるようで、
彼らが紅茶をついでくれました。

全てカップはブランドものですが、
何故違うのかは最後知ることになりました。


紅茶をすすり、
やっと周りをもっと注意して見学することに。


お嬢様の年齢層は幅広いようで、
ゴスロリ?風から普通の服装もあれば、
一人で来られているお客さんも多々。

そしてそんな中に、


・・・・男性客が一人でいる!!!!


失礼ながら秋葉系体型の人。
もう何で彼がいるのか疑問で仕方ない。

もしかして熱い視線を送っている執事やフットマンがいるのか!?
それとも今後こういうお店を出そうと見学か!?

彼が来たときは
「おかえりなさいませ!お坊ちゃま!」
と言われたのだろうか・・・。
謎は深まるばかり。


そしてデザートと私の三段重三段になったセットが到着。

1階が小さなサンドイッチセット、
2階がスコーン2個、
3階がセレクトしたプチケーキ3種。

すると
「どれからに致しますか?」
と問われたので1階を所望し、
わざわざ取って前に置いてくれました。

他のお嬢様方のデザートもおしゃれで、
今度はあっちに挑戦したいーと思いつつ食事開始!


すいません、
屋敷潜入後のレポは続きます・・・(滝汗)

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

執事喫茶突撃の旅1

あはははは。
とうとう憧れ?の執事喫茶「スワロウティル」に行ってきました!

涼子さんの多大なご尽力のおかげで予約でき、
水津さん・雨宮さん・平●均さんとともに5人でお店へ。


が。

時間に来ているのに待てどくらせど呼ばれない。
ひたすら地下へ降りる階段に待機。

時折お客が出るのに、
全く入れてくれない。

ドアマン?の男性が、
「大変申し訳ありません。もうしばらくお待ち下さい」
と可愛い顔で言われれば、
長時間待たされることにぶーすか文句言ってた私も、
「はい」
としか返せない悲しい典型日本人・・・。

結局待合室?というか待機所のソファに来るまで30分強。
それから結局中に呼ばれるまで15分は経ってたと思う。


ウチの執事なら速攻クビね・・・。


しかし待機所にいる私たちより先に案内される他のお客さん。

すると時折ドアマン君がやってきて、
ネタ披露。

「こちらのガラスは横浜ガラスです」
「こちらのタイルには化石が入っております」
「ここにひとつ蝶がいます、どこでしょう」

数十分後・・・ネタ切れ。

どうも5人という席を確保しづらかったようなのだが、


・・・・接客業としてどうよ??


と思いまくること多々。

ここだからわざわざ来て、
それも代替が効かないので待たざるを得ないことに、
あぐらかいとるのでは?
と思うほど。

社会人なめたらあかんよ?

てか

お嬢様こんなに長時間待たすな!!

と怒りつつも、
何故か皆様といると何でも笑いになる不思議さ。

思い切り待たされた反動もあったのかしら・・・。
もうすでに箸が転んでもおかしい年頃の私たちには
(上記表現に対しツッコミ不可)
何もかもが笑いになっておりました・・・。


まだ入り口にも入ってないのに、
続く・・・。

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

CLAMP

もうこれは学生時代に、
一番投資させて頂いた漫画家集団です(苦笑)

最初に買ったのは、
いわゆる初商業デビュー作の
「聖伝」。

その後も、
「東京BABYLON」で、
星史郎さんにぞっこんになり、
(その時はイメージCDやら、
何やら購入したっけ)、

「CLAMP学園探偵団」
「20面相におねがい!!」

の上記3つを引き継いで、

「X」

も買ってましたが、
未だ休止中。
(どうも最近雑誌の付録で続きが載せられたようですが)


きがつけば作風が変化していて、
昔の思い切り書き込みトーン使用しまくりの作風ではなく、
なにやらすっきりさっぱりになって少々残念でもありますが、
その後買ったのは、

「カードキャプターさくら」
「魔法騎士レイアース」
「ちょびっつ」
「Wish」
「新・春香伝」

・・・だったかな??


他に田中良樹の「創竜伝」
文庫版のイラストも手がけてました。
・・・始兄さん素敵v


ちなみに元CLAMPメンバーで、
最初は一緒に書いていた、

「COMBINATION」 聖りいざ

も面白いです。



今の漫画はほとんど読んだことが無く、
どうも色々リンクしまくりのようで、

・・・全部買うようしむけられてるんだろうなぁ。

と一つ手を出すと芋づる式で買うことになりそうで、
とてつもなく怖いです。


今TBS系列深夜放送している、

コードギアス 反逆のルルーシュ

はキャラクターデザイン原案がCLAMPなんですよね・・・。


しかし2004年に商業デビュー15周年。

凄い漫画家さんたちです・・・。

そしてまた投資してくこと間違いなし・・・。

| | コメント (2)

2006年10月24日 (火)

xxxHOLiC

xxxHOLiC TBS公式ホームページ



残念ながらアニメしか見たことがありません。




キッズステーションで見たのですが、

「あーまたCLAMPの絵が変わってきてるー」


というのが第一印象でした。
身体長いし(爆)



えーCLAMPのお話はまた別に。



内容は不思議なお話ですが、
うーん、
もともと「東京バビロン」で、
陰陽師とか不可思議なネタで、
とても面白かったのを思い出しました。




ここで一番注目したのは、


百目鬼 静



声が中井和哉さんなんです。
そうあの志波犬の。



私が中井さんを認識したのは、

トリニティ・ブラッド

のアニメでした。


そこのキャラの

トレス・イクス役が中井さんで、

もともと原作からトレスファンだったので、
声は誰がやるのかと心配しましたが、
とても低音ヴォイスでこれまた素敵でした。



あ、脱線。


ホリックの原作で、
どうやら百目鬼うり二つの、
おじいさまが登場されているらしく、
ソレ目当てに原作に手を出そうか、
ちょっと悩んでいます。


でもなー、買いたいもの多くて、
まずいしなー。

既にアクセや化粧品のクリスマスキット予約してたり、
この時期から余計に散在しやすいし・・・。

まずはどこかで読むしかないか・・・

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

えへへv

昨日唐突に要求して雨宮さん渾身のゲームを、
テストプレイさせて頂きましたー。




・・・すげぇ・・・(汗)



もう何て凄いものを作られるのでしょうか!

内容はまだ公開前ですので控えさせて頂きますが、
先生がものごっつ可愛いですv
お持ち帰りしたいほど可愛いです!

そして原作で、

「何で若では出来へんねん!」

(注:ただ今トモコは京訛りのキャラにはまっているので、
 エセ関西弁が出ます)


と思っていたことが体験できるのですよ!



一般公開予定とのことですので、
じっとお待ちの皆様、
楽しみにお待ち下さい(お前が言うな)。



とにかく、

凄いよ!雨宮さん(ひしっ)!!






未だトモコの脳内は、
ピスメの山崎烝祭りが盛大に開かれています。

ちなみにそのうちの2割強は、

ホリックの百目鬼君に支配されてます。

やはりええぇなー中井ヴォイスv

ホリックについては今度・・・。

| | コメント (2)

2006年10月18日 (水)

PEACE MAKER 鐵

生きてます。
何とか生きてます・・・。




今月から時代劇専門チャンネルで放映されている、


PEACE MAKER 鐵



2003年に放映されたものだそうですが、
ミスで3話から見始めました。






・・・山崎 烝  ラヴv




声優は櫻井孝宏さん。
いいっすv。



ちなみに土方副長もお素敵です。



新撰組、詳しくないのですが、

「るろうに剣心」

で、

斉藤一くらいでしょうか、
認識しているのは。


斉藤さんはアニメが素敵です。
しかし担当声優の鈴置洋孝さんがお亡くなりになり、
もの凄く切なかった・・・。



おっと脱線。



まだアニメは数話しかみておりませんが、
公式サイトで内容を見る限り、
なかなかシリアスな方向に突っ走りそうで、
特に烝関連が辛そうでたまりません。


やばービデオ見ながら泣きそう・・・。



今日はネットで注文していたチーズケーキが届きます。
くふふ楽しみv

| | コメント (2)

2006年10月 8日 (日)

プレイ開始

とうとう「金色のコルダ」を購入しプレイ開始。






・・・・わからない!!!!






進め方がさっぱりわからない!!!






何をどうして良いのかわからず、
ネットで攻略サイト様を伺っても、
書いている内容がまだ理解できず混乱。



しょうがないので、
妖精探索し、楽譜集め、適当に練習し、
訳わからず解釈とやらをして、
ひたすら先生と土浦君と会話していたところ、


第一セッションで5位。


気が付けばセーブアイコンに先生と土浦君。


第二セッション開始直後、
天羽さんに、

「金やんと仲良いんだって?」



・・・・ソウナンデスカ???




いや良いのよ仲良くて。

しかしいまいちどうしていいかわからずこうなったのですが。


第二セッション開始しして数日経ちましたが、
いまだオロオロしております。



攻略本は専門店じゃないと手に入らなそうだし、
第一読んでわかるのだろうか・・・。

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

金色のコルダを大人買い

もとがゲームの「金色のコルダ」。

全くプレイしたことがないのですが、
先日からアニメ放映が開始され見てみました。





昨日と今日で漫画全巻揃えちゃった・・・(爆)。





いや、ゲーム買え!って感じなんですが、
アニメ見たせいで原作読んでみたくなりまして。



でもさすがにもうそろそろゲームに手を出しそうです。




・・・舞一夜、飽きたしな(爆)





漫画を読んでる時点での、
コルダキャラのお気に入りは、



土浦君でございます。





えーこよぴんあたりから、

「金澤先生じゃないのか!???」


と注意されそうですが、

漫画だと先生の出番あんましないんですもの・・・。




土浦君はGS2でいうと、
志波君とすこし似たような立ち位置のような気が。



時点で月森君。
火原先輩も捨てがたい、
声は森田さんだし。




それにしても漫画は月刊誌で読まず、
単行本で読んでいるのですが、
現在購入する少女漫画は、
ほとんど白泉社のものばかりです。


フルーツバスケット
桜蘭高校ホスト部
遙かなる時空の中で
金色のコルダ



後は少女漫画というか、
小説が漫画になったものをいくつか。


トリニティ・ブラッド
今日からマのつく自由業
彩雲国物語


他に少年漫画も買いますな。


漫画本の置き場に困ります・・・。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »