« 執事喫茶突撃の旅2 | トップページ | デスノート »

2006年10月31日 (火)

執事喫茶突撃の旅3

ながなが続いております・・・。


ここ執事喫茶では、

「お嬢様と執事達との会話」

が楽しみの一つであるそうですが、
いかんせん何の予習もしてこなかったため、
何を聞いたらよいのかわからない。

が、

ここは何とかしてでも会話しようと、
おばさん根性まるだしで声をかけてみた。


紅茶をつぎ足すフットマンに対し、
「どの紅茶が好きですか」
 (一応ここではお嬢様だろ、お前、お嬢で振る舞えよ。
  というもう一人の自分がわめいていたが
         意外に小心者の私にはムリ)
「私ですか?」
「はい(てか君以外だれがいるんだよぅ)」
「マリアージュフレールのマルコポーロが好きです、
 他に~(忘れたので以下略)」
「じゃ今度はそれにしてみます(精一杯の返答)」

最後フットマン君が返事をしたがなんと言ったかすら記憶に無し。


他のお嬢様が上品に食事する中、
一人「会話・会話」とチャンスを狙い話しかけた私・・・。

・・・あぁ変なときに強気に出るのね、私ってば・・・。



途中カップのブランドの説明を波乱の中受けたり、
(いやちょっとアクシデンツがありまして)、
執事が「お嬢様専任」といいつつ行方不明だったり、
10人近くスタッフいるのにてんてこまいだったり、
トイレは素晴らしいのかしらv、
とフットマンに案内された奥地のトイレは割と普通だったり、
気に入りそうな執事達を探したりしました・・・。


ほんとはまだ時間が余っていたのですが、
私の都合で早めに出ることに(すんません)。

が、

帰りますと伝えたのに、
担当の執事達が来やしない!!


こめかみひくついてるとやっと執事達がご到着。


きっとお嬢様は慌ててはいけないのね、
ゆっくりして頂きたい心遣いなのね、
そういいたいんだわ執事達は・・・・(遠い目)。
と思いつつ、
君たちが時間配分できないせいで急がにゃならんのだよ!
とぶつぶつ考えておりました。


最後出口で執事K本日のお言葉。

どうもカップは紅茶やお嬢様の雰囲気等、
理由があって選んでいるらしい。
そういうことは先に言ってくれないと・・・。

そして執事K、
突然フットマンYの胸にあるピンが曲がっていると直す・・・。


・・・すまん、私ノーマルなんだよねぇ・・・。


ここで「キャーv」というお嬢様もいらっしゃるのだろうが、
どちらかと言えばお嬢様にかまって欲しかったよ・・・。


そして「いってらっしゃいませ!お嬢様!」

とお見送りされ、
出た先には最初に「お待たせしてすみません」のドアマン君。
彼は私たちを見て苦笑いしてお見送りしてくれた。
思わず「ご苦労様です」と声をかけたら、
「ありがとうございます」と返されました。

・・・可愛えぇ・・・乙女が対抗できない絶妙な人材配置だ・・・。


そんなこんなで楽しい?旅になりました。
次はいつにしようか・・・(批判の割に毒されてる人)



ちなみに執事カフェの第二弾が計画中だそうです!

その名もギムナジウム・カフェ

昔の男子学生寮のサロンをもとにしているそうで、
うら若いオトコノコが接待するとか・・・

是非教師を配置してくれ~!
と出来れば年齢層上の方も欲しい私・・・。

|

« 執事喫茶突撃の旅2 | トップページ | デスノート »

コメント

こんばんはー。
トモコさんが初めに紅茶のことを聞いたりしてくれたので、後に続いて話しかけることができたのですよ!
そうでなければ、4人で黙ってケーキ食べて、お茶飲んで、帰ることになったような気がします。あのアクシデントもなく、つまらないことになっていたでしょう。
多謝。

第二弾なんてあるんですね。
第二弾はうら若きオトコノコだったら、執事のほうの年齢をもっと上げてほしいな、ぜひ(笑)

投稿: 涼子 | 2006年11月 1日 (水) 01時25分

トモコさん、ありがとう!
私はヘタレなので話しかけたり出来ませんでしたヨ!(涙)
次に行ったら何を話しかければいいんでしょうか。
困る質問って何だろう……(こっちが困る)

ギムナジウムカフェは知りませんでした。
でもギムナジウムと聞くと、どうしてもホモっぽい雰囲気を思い描いてしまいます。
やっぱり名作『トーマの心臓』の影響かしら…;
ちょっとお友達と話したんですが、軍服とか制服系のカフェもいいかも…v
あとは和服で落ち着いたオジサマが迎えてくださるとかも嬉しい♪
今後の女性向け喫茶の展開に期待!

投稿: 雨宮 | 2006年11月 1日 (水) 16時01分

☆涼子さん

すんませんおばさん丸出しで突撃隊長を務めさせて頂きました(違)。
あのアクシデント、
お茶がかからなかったからよかったものの、
今思えば一番記憶に残る出来事になりました。

第二弾、私も教えてもらって知りました。
やはり年齢層上の男性欲しいですよね!
何で年齢が下がっていくのでしょうね・・・。
もう少しダンディな品揃えがあってもいいのに・・・。

☆雨宮さん

いや話しかけられないのが普通のお嬢様です(きっぱり)。
やはり困ってくれる質問をしてみたいですが、
いかんせん初心者なので私なんかは噛みそうです。

私は最初ギムナジウムをサナトリウムと間違えて、
「舞台は病院!?」なのかと、
お馬鹿な妄想を繰り広げていました・・・。

軍服、制服・・・。
いけません、弱いんですよ、ソコ(笑)
和服を凛と着こなした殿方が、
抹茶とか振る舞ってくれるのもいいっすね・・・。
すんませんそれだけでご飯何杯もいけそうです(爆)

投稿: トモコ | 2006年11月 1日 (水) 18時43分

す、す、す、す、すごい!!噂のカフェに行ったのですね!!??その勇気に拍手ですよ~~~!うちのパピー(笑)それ系のサ店が猛烈に嫌いなので(こないだ池袋行った時メイドがティッシュ配ってて、あああ・・・袋も侵されてきてる・・・と落胆し、そのティッシュを受け取ろうとしたうちの娘←五歳に一喝してました)私がもし行ったら確実に離婚問題に発展することでしょう・・・。ガールズサイドもやや不満顔でしたから(苦笑)

投稿: まるこ | 2006年11月 5日 (日) 09時08分

おやーまるこさんの旦那さんはとてもやきもち焼きなんですね、
なんて可愛らしいv。

ウチではそんなことすらしませんよ。
私のキャラ好きは病気と思っているようですので、
放置されています・・・。

ウチのは漫画アニメと全く接点のない人間なので、
執事喫茶ももちろん知らず、
行った後にどんなところか説明したところ、
「そんなのレストランでもするじゃん」
と一喝されました・・・。

投稿: トモコ | 2006年11月 6日 (月) 21時44分

いいなあ・・・。理解ある旦那様でいいなあ・・・。うらやましいです!!本当に。ときめも手放したのも「別に乙女ゲームにはまってるわけじゃないから」ってカムフラ・・・(涙)若様にお熱なんて死んでも言えませんよ~~~

投稿: まるこ | 2006年11月10日 (金) 19時30分

いえ、理解があるのではなくて、
理解すらしてもらう前に無視されているんです・・・。

ゲーム手放した理由はそういうことだったのですね。
お熱!いいじゃないですかー!
心の中の若サマには旦那様も手が出せませんので、
心の中かネットで愛を叫んで下さい(笑)

投稿: トモコ | 2006年11月11日 (土) 17時23分

ゲームやってないのにずっと手元にあったら怪しまれるじゃないですか(涙)最近私乙女ゲームにはまったので理解されるのはまず不可能で・・・もしカミングアウトしたらどんびきされますね。攻略本も隠していたけどいつかばれるなって思い手放しました(号泣)若さま~若さま~~~~~・・・。

投稿: まるこ | 2006年11月13日 (月) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 執事喫茶突撃の旅2 | トップページ | デスノート »