« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

良いお年を!

今年も残すところあとわずか。
今年はときメモGS2のおかげで色々と経験値を上げました(笑)。

氷室先生の指導のたまもので、
うん年前の皆様にお会いでき、
しいてはオフ会、
執事喫茶まで行ってしまいました。

ブログのおかげで突っ走る萌えをはき出すことも出来、
オフが大変だった分とても楽しい時間を送れました。

この場にて皆様に御礼申し上げます。

こんな私ですが来年もただの妄想ブログを更新していく予定ですので、
よろしければお付き合い下さいませ。

来年3月はときメモGSのDSが発売ですね!
そこまでブログがもってるといいなぁ・・・。

来年が皆様にとって良い年となりますように!!

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

「wane」体験版をプレイ!

「若ゲー」にて無料で愛を大量配布された雨宮りんごさんが、
新たなゲームを制作中で、
今回体験版が解禁になったことから早速プレイ!

ゲーム制作サイト Adeos


プレイしたゲームは「wane」。


内容がただのオトコノコ落とそうぜー!
というだけではなく、
もの凄く凝ったストーリー。

「スウェイ」の丁寧な解説も、
「まってくれ!メモをくれ!メモを!!」
というような私のバカ頭ではきっと、
「トワ」の中で生活していくのは不可能だと確信し、
ポジティブでかわいいヒロインを尊敬・・・。


キャラクター達を見たときでは、
「おぉ!医者で眼鏡!もちろん医者狙い!」
と意気揚々始めたのに、
「白夜」の天然が思い切りツボに。

ちょっと「遙かなる時空の中で3」の白龍のような、

「そうかそうか、知らないか~v
 お姉さんが懇切丁寧に(嘘を)教えてあげようね~v」

と、かいぐりかいぐりしたくなるようなキャラで、
ものごっつ可愛いです。

ちなみに「眼鏡医者の元でバイトをしてお近づきに!」
というふしだらな野望を持ち医者「遊馬」に接触。

そして初っぱな、
脳天殴りました(おそらく、ぐーで)。

・・・こよみん、私も同じ選択をしてしまったよ・・・。

他にも素敵な殿方達がいて目移りしていたら、
お見送りは「ヴィガネット」。

くっ!私の浮気癖を見抜かれた!!
(ヴィガネットも結構好き・・・)

そんな素敵なゲームを雨宮さん一人で制作中とのこと。
そしてフリー配布のご予定とか!

皆様もまずは一度体験版を!!
(と、毎度僻地で愛を叫んでみる)


東京、今日は台風一過のような天気でした。
暖かいけど風が冷たい気がして、
いつもどおり薄手のダウン着て出かけたら、
室内は暑かった・・・。

昨日は凄い雨と雷で、
今日は暑くなり、
明日は一気に寒くなるとか。

あ、こよみん、なんとか溺れず無事ですよ~!
(ここで返すな)

明日は一応仕事納めですが、
週末まで仕事になりそうです(涙)。

| | コメント (2)

2006年12月26日 (火)

寒いっ!!

寒いです、大雨です。
しかし未だ石油ファンヒーターを出さず、
エアコンで過ごしているため、
何度もブレーカーが落ちる上、
電気代が鰻登りでございます。

気が付けばクリスマスをすぎました。
世間は週末の24日でクリスマスを終了させた感があり、
25日近くのスーパーではクリスマスグッズがセールに出され、
正月用品の方が多くを占めてました。

・・・なんか悲しい・・・。

クリスマス「Wii」が欲しいなーと思いましたが、
さすがにどこにもなく、
気が付けばコートを衝動買いしてしまいました。

うひーもう今年もわずか!
年賀状かかねば!

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

メリークリスマス♪

皆様お元気ですか~?
ちょうどクリスマスイブが日曜日ですし、
色々と計画建てられていることと思います。

は?私ですか?

本日旦那が夕方まで仕事でおりませんので、
家事をしつつ、
先日、たまたまアニマックスで再放送中の
「スラムダンク」を見てしまったせいで、
なーんでか流川熱に感染し、
その勢いでドリームを読みあさります。

えーなーやはり背の高い男・・・v。

はっ!そうか!
背が高くて、無愛想で、性格に問題あるからはまったのね!!
(どうだろうその趣味は)

スラダン読んでいた当時は別に誰も思わなかったんだけど。
しかし確か原作は全部読んでいないような。
アニメもポロポロ見落としたしなぁ。

ちなみにスラダンより少し後だったか、
「DEAR BOYS」というバスケ漫画も、
途中まで読んだような・・・。

女性になんかむちゃくちゃ力入れた絵柄だった気がしますが。


東京は久々の良い天気です。
皆様も良いクリスマスをお過ごし下さい!

| | コメント (2)

2006年12月18日 (月)

ノロウィルスですか??

ちまたでノロウィルスが流行していますが
皆様つつがなくお過ごしでしょうか?

旦那とも昨日から胃腸の調子が悪くて、
「もしかして流行のアレか!?」
と思いましたがどうやら違うようです・・・。
単なる疲れみたいで。

所で・・・。

いつもお世話になってる勝平さんが素敵なイラストを!

VOID

の制作日記で、

「三つ編み蓮さん」が!!

きゃー知らないうちに編まれたのねーv

熟睡している蓮にこっそり編み編みしたいっ。
そしてきっと寝癖直すの面倒でそのまま仕事に行きそうです。
しかし帰宅後、
ヒロインの身の安全が無いような気がしますけど・・・。

面と向かって「三つ編みさせてー」とねだっても嫌がらず応じてくれそうです。

その後の対価がいくらになるかは計りしれませんが。

どうも私一つの方向のみに持って行きたいようです(爆)

色々ありがとうございます勝平さんv
ゲーム制作大変かと思いますが無理されないで下さいねー。

こよみんも素敵なプレゼントありがとうねー。
後生大事に持ってるよ!(笑)

明日は帝劇にて「マリーアントワネット」を観てきます。
あぁ山口さんのフェルゼンが観たかったー(泣)

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

BLEACH 25巻感想

昨日はずっと行きたくない診療科上位の
耳鼻咽喉科に行ってきました。
あぁなんか色々痛いことされたよ!!
医者はなにげに高飛車だしっ!
これでまたトラウマになるってばさ(泣)


さーて本題ブリーチ25巻。


多重人格に悩む一護は、
「ウチの団体入れば治るでー」というあからさまな
「仮面の軍勢」の勧誘に、

「入らねーよ。けど治療は無理にでもしてもらう!」

という俺様的結論に達し行動。

高校生という学業が一番であるはずの立場を無視し、
家庭にも愛人達?にも行き先を告げずに
ダイエットマシーンで頑張る一護。

「所詮ダイエットマシーンなんて詐欺だよ詐欺!
 やはり運動して脂肪燃やすしかやせる方法は無いんだよ!!」

とあたりまえの真実に目覚め、
「仮面の軍勢」に強化ダイエットを無理矢理開始させられるはめに。

そこで白一護と最後は更木というものごっつアクの強い
インストラクター達によりこてこてに絞られた一護は、

「・・・もしかして俺、ちょーっとあの二人に憧れてる・・・?」

思春期ならではのちょっとアブナイ香りに誘われていることに
今更ながらに気が付き一護は愕然とするのであった。

そのころどう見ても「綺麗なお姉さんとその弟」が、
織姫宅に最高級亀山液晶の特大インチを持ち込み、
他の家具どうしたー?
てか重さ大丈夫かー?
という読者の心配をよそに仙人総隊長とテレビ電話。

そこで愛染が
現世の一斉清掃作業事業に乗り出すと聞かされる一同。

清掃作業が愛染に一括させられれば
現世の清掃作業員のお仕事が!
公共事業の今後の行く末を危惧し護廷十三隊が立ち上がる。

間に合うか一護!!




・・・・えー内容についてはおおらかに応対していただければ(爆)。



にしても浮竹たいちょー!!
何!なに!あの、

ほとんど背中しか映ってないシーンはぁ!!

しくしくそんな地味ーな仕事しているからだよ・・・。
是非現世降りて私服姿を!!
ただし喜助にコーディネートだけはさせないで欲しいですが。


今日は漫画トリブラの発売日のようです。
ただでさえ近くの本屋に数冊しか入らないので今日行かねば!

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

<月夜の彷徨>テストプレイ

先日カラオケでglobeのライブバージョンを歌いまくっていたトモコです、
こんにちは。

またもや贅沢にも<月夜の彷徨>のテストプレイさせてもらいました。

えへへ、
公開されている1章より長くて、
彼らとかなり接近できます(心身ともに・(爆))。

いいでしょ~♪(今確実に敵が増えた)

そしてプレイ後彼らが夢に出てきましたよ。
確か貴人と蓮が(ごめんよ克幸・・・)。

プレイしているとどんどこ引き込まれます。
危ないです。
ついでに妄想も暴走していきます。
非常に危険です(おまえがな)。

あぁ蓮の髪の毛で三つ編みしたい~。
蓮と貴人の眼鏡を交換したい~。(暴走中)

勝平さんのイラストは唇に引き込まれていたのですが、
眼にも引き込まれることが判明。

ごっつ素敵なまなざしで貴方を誘います。
あの眼から逃れられるのは無理です。
てか逃れる気は毛頭ありませんが。

でこよみん提供によるキャラ達の会話が楽しい。
突っ込んで欲しいときにすかさず突っ込むヒロイン、さすがです。

ただ守られるタイプの女の子はあまり好きではないので、
こういった芯が強くて優しさも持ってて、
ツッコミもボケも兼ね備えた素敵な女の子は好みです。

ある意味最強・・・。

続きが早くやりたくてたまりません・・・。

私信:こよみん、「おかわり」良い子にして待ってるからよろしく~(笑)。
    勝平さん、えー嫌がらずにかまって頂けてかなり嬉しいでございますv。
    是非いつかTMの曲を聞かせて下さい~。


「一途な恋」(TMN)を聞きながらではまた~。

| | コメント (6)

2006年12月 8日 (金)

寒いー

寒いですねぇ。
東京も今日は冬ッって感じのお天気です。

こたつは出しましたが、
石油ファンヒーターを出すタイミングを見計らい中です。

仕事が少し、少し一段落し(自分に言い聞かせ中)、
録り溜めてあったアニメのビデオをずーっと見ておりました。

きゃーデスノ2週見てなかった。
この頃やっと気が付いたのは、
デスノのライトの声って、
桜蘭高校ホストクラブの環の声されていた方なんですね・・・。

いえちょっと気が付いただけでして(汗)。

ブリーチ25巻も購入したので、
今度感想を(淡泊になる気がしますが)。

| | コメント (4)

2006年12月 5日 (火)

TM NETWORK

雨宮さんのお返事で共にTMファンとわかり、
かなり喜んでおります。
同士が!!!


お若い皆様はどれくらいご存じなんでしょうか。

TM NETWORKですよ?

T.M.Revolutionじゃありませんよ?
西川君も浅倉さんにより生まれ出た事を考えると関係者かもしれませんが。


ファンになったのはもう20年近く前だと思われ。
・・・うはぁ古っ・・・。

完全にはまったのは、
アニメシティーハンターのED「Get Wild」でしょうか。

未だGet Wildのイントロ始まるだけで気分が「うおぉぉ~」となります。

その前に出された曲も色々好きでしたが、
やはり私の中では代表曲。
そしてこの曲は何度も変えられ未だ小室氏の大切な資金源と思われます(爆)。

当時は学生でお金もなかったため、
CDをレンタルしテープに落として聞きまくってました。

思い出深い曲というか映像と言えば、
「DIVE INTO YOUR BODY」。

修学旅行中見た音楽番組に出演したTMは、
当時まだバカでかいシンセ機器を哲ちゃん(小室)を操り、
サンバの大量の女性達に囲まれながら、
意気揚々とウツ(宇都宮)が踊っていたシーンが記憶にこびりついてます。
(木根はどうした)

アルバムは「EXPO」は色々思い出ぶかいなぁ。

なんせ自分の誕生日に発売されたので、
学校帰りに速攻買いに行き(予約特典をもらった)、
文化祭用の本制作の締め切りに追われていたことを思い出します。

この中の曲ではやはり当時騒ぎになった?「Crazy For You」。

伊集院光が高らかに笑っていて、
内容もそりゃぁウツとのセクシーな会話が、
どれだけ若い心に刺激的だったか・・・。

TMのラジオで良くこのパロを本人達がやってたっけ。


1994年解散コンサートは奇跡的にチケットをゲットし、
最初で最後のTMコンサートを、


アリーナ席前から10列目(確か)で見ましたよ!!!!


このチケット、
朝5時から並んで発売と同時に瞬殺で完売したのですが、
もちろん私と友人は取ることが出来ず、
友人と落ち込んで帰っていたら声をかけられました。
「チケットいらない?」と。

どうやら二人の女性本日チケットゲットしたそうですが、
ファンクラブで購入したチケットの方が席が良かったので、
定価で譲るとのこと。

大喜びで感謝感激しながらチケットを購入。
よくよくチケット見たらアリーナ、
それも10列目(それくらい)だったという二重の感動を経験しました。

大抵の運はそこで使用したと思われます。

でも良く見えたー、さすがアリーナ・・・。


わー書ききれないーココで無理矢理終了しよう。

まぁ何度結婚離婚繰り返し偏食がだいぶ治ってきた小室氏と、
当時は声でファンが大量に失神したウツも、
何だかこの頃年齢を凄まじく感じていても、
木根さんの真実知ってかなりショック受けても、
彼らの歌は青春です・・・うん。

| | コメント (2)

2006年12月 4日 (月)

彩雲国物語

原作は2作までしか読んでおりません。
それゆえアニメが原作と違っているかどうかすら理解しておらず・・・。


アニメではマ王の後継としてBSで開始されています。
(マ王はアニメと漫画オンリー。
 もちろんコンラッド愛(森川さんですし))

漫画もスタートしていますが、
アンジェリーク描かれた方なのですね。


彩雲国物語とは、

主人公「紅 秀麗」が女人ながら官吏となり、
数々の美形に言い寄られながらも、
「どーしよー、恋愛なんて考えたこと無かったし」
と天然フェロモンで数々の男を虜にして、
たくましく生きていく、
という内容です。


・・・違いましたか?(爆)




ちなみに原作2巻・アニメしか見てない私の現在の愛するキャラは、


黄 鳳珠(仮面の戸部尚書)
浪 燕青(元茶州州牧)


出来る男は大好きでございますv


アニメの黄尚書の声にいささかの不満がありますが、
(というか声で人を失神させるという声を実現するのが無理だろう)
アニメでお茶を飲む瞬間仮面が割れたのにはびっくり。
そうか、あんな仕掛けが・・・。

しかし黄尚書と結婚したらそうとう苦労しそうではあります。
まずビジュアル。
あの顔・あの声に耐性をつけねばなりません。
旧知の柚梨ですら時折ふらつくようですし。
そしておそらく旦那は仕事第一・・・。
実際年齢に反して若返っているようなので、
外見に惑わされず健康管理をしなくてはいけません。
大変そうです・・・。


燕青はほんとに頭の良い人間な上、
性格も前向きで文武両道。
リストラにあっても笑って土木作業だろうがなんだろうがこなして、
大家族を養っていきそうです。
しかし随時家にいるかどうか不明。
問題あるところはどこでも行ってしまいそうだ・・・。

ちなみに燕青の声が金色のコルダの土浦君と知ったとき、
「あー兄貴分というとこが似てる・・・。」
と感心しました。
良い声ですv


アニメ彩雲国はどのあたりまでやるんでしょう??
マ王もかなりやったので、
行き着くとこまでやって欲しいものです。

そういや前の番組はパトレイバーなんだよなぁ。
何度もアニメも漫画も見たのでパスしてしおります。
・・・懐かしい・・・。

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »