« 今月のお誕生日の皆様 | トップページ | TM NETWORK »

2006年12月 4日 (月)

彩雲国物語

原作は2作までしか読んでおりません。
それゆえアニメが原作と違っているかどうかすら理解しておらず・・・。


アニメではマ王の後継としてBSで開始されています。
(マ王はアニメと漫画オンリー。
 もちろんコンラッド愛(森川さんですし))

漫画もスタートしていますが、
アンジェリーク描かれた方なのですね。


彩雲国物語とは、

主人公「紅 秀麗」が女人ながら官吏となり、
数々の美形に言い寄られながらも、
「どーしよー、恋愛なんて考えたこと無かったし」
と天然フェロモンで数々の男を虜にして、
たくましく生きていく、
という内容です。


・・・違いましたか?(爆)




ちなみに原作2巻・アニメしか見てない私の現在の愛するキャラは、


黄 鳳珠(仮面の戸部尚書)
浪 燕青(元茶州州牧)


出来る男は大好きでございますv


アニメの黄尚書の声にいささかの不満がありますが、
(というか声で人を失神させるという声を実現するのが無理だろう)
アニメでお茶を飲む瞬間仮面が割れたのにはびっくり。
そうか、あんな仕掛けが・・・。

しかし黄尚書と結婚したらそうとう苦労しそうではあります。
まずビジュアル。
あの顔・あの声に耐性をつけねばなりません。
旧知の柚梨ですら時折ふらつくようですし。
そしておそらく旦那は仕事第一・・・。
実際年齢に反して若返っているようなので、
外見に惑わされず健康管理をしなくてはいけません。
大変そうです・・・。


燕青はほんとに頭の良い人間な上、
性格も前向きで文武両道。
リストラにあっても笑って土木作業だろうがなんだろうがこなして、
大家族を養っていきそうです。
しかし随時家にいるかどうか不明。
問題あるところはどこでも行ってしまいそうだ・・・。

ちなみに燕青の声が金色のコルダの土浦君と知ったとき、
「あー兄貴分というとこが似てる・・・。」
と感心しました。
良い声ですv


アニメ彩雲国はどのあたりまでやるんでしょう??
マ王もかなりやったので、
行き着くとこまでやって欲しいものです。

そういや前の番組はパトレイバーなんだよなぁ。
何度もアニメも漫画も見たのでパスしてしおります。
・・・懐かしい・・・。

|

« 今月のお誕生日の皆様 | トップページ | TM NETWORK »

コメント

とても素敵なブログなのでまた読ませてください

投稿: まーちゃん | 2006年12月 4日 (月) 14時09分

ありがとうございます!
こんな暴走した内容を誉めて頂き恐縮です・・・。

投稿: トモコ | 2006年12月 5日 (火) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月のお誕生日の皆様 | トップページ | TM NETWORK »