« やはり甘かった | トップページ | 数字は嫌いです »

2007年2月15日 (木)

「CLAMP学園探偵団」アニメ感想

昨日のバレンタインはいかがお過ごしでしたでしょうか?
きちんとマイチョコを購入しチョコを満喫しました、いつもですが。

若王子先生に手作りチョコをあげるため職員室まで行ったのに、
何でか辛そうな声でお断りされました。
えーっと志波君を狙っていたせいでしょうか??
未だ謎なんですが(去年プレイしていた時の話)。


キッズステーションで、
「CLAMP学園探偵団」が始まりました。

アニメは少しは見た記憶があったのですが、
原作と色々違っていて混乱しました。

オープニングソングが「ピアニィ・ピンク」が、
ALI・PLOJECTだったんですねぇ・・・。
あまりのイメージ違いに新鮮です。

で、一話目見ていたときのこと。
黒服のいわゆるその他大勢役が一言声を放った。
そしてその声にぴんと来た。

「もしや藤原啓治さんでは!?」

エンディングロールみて大当たり。

何度か声を聞きましたがすぐわかる特徴的な声です。
でも素敵(笑)
幅広い役を演じられていつも感動します。


あ、アニメ自体の感想が・・・。

うーん伊集院君が頭悪く見えるよぅ。
それ以外はえーっと懐かしいです。
この原作でというか色々派生して漫画がありますし。
「X」で成長した3名見たときは感慨深かったなぁ・・・。


さて仕事に戻ります(何やっている)。

|

« やはり甘かった | トップページ | 数字は嫌いです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やはり甘かった | トップページ | 数字は嫌いです »