« 先生とkiss | トップページ | 予想外の結果 »

2007年3月26日 (月)

「金色のコルダ」アニメ感想

GSDS以外のネタは久々だ・・・。


とうとう
「金色のコルダ」アニメは最終回を迎えました。


3セレではやはり月森・土浦の裏方さん?
の演奏が素晴らしかった(いいのかこんな表現で)。
日野ちゃんのアベマリアも良かったですが。

そしてアニメの中身ですが、
どんどこ演奏順が近づいているのに、
というか最初に集まった次点から、
誰も日野が制服のままにツッコミを入れない・・・。
私くらいですか?
誰かツッコミ入れんか!とヤキモキしてたのは。

各自演奏中、
演奏している一人一人に思いをはせる日野ちゃん。

・・・そして忘れ去られた王崎・金澤。

えーっと王崎先輩はアドバイスとかしただろう??
金やんだって一応遠回しに苦労話してたし(違)。


そして最後。

・・・いやぁちょっと鳥肌
     (注:恥ずかしさのあまり)。

だーって男子学生参加者皆で、
合奏まではいいだろう。

が、

各自流で「香穂子」って呼ぶってどうよ(汗)
(さすがに志水君は「日野先輩」だったけど)

あの中で恋愛感情持ってないのは、
志水君のみって感じですけど。

そんな彼らをよそ目に日野ちゃん、

「みんな(男女妖精含め)に恋してるv」

という奥義を天然で繰り出し終了。

まぁしょうがありませんよね、
「遙か~」の方より糖度少ないですし、
誰かと落ちる必要も必ずしも無い訳で。

しかし音楽ふんだんで楽しかったです。
恋愛ばかりという内容でも無かったですし。

アニメは漫画とは違う路線で終了しました。
あ、今度コルダ新刊の感想も載せなくては。


しかし今はGSDSに時間を費やしているので・・・。
そして親友エンディングが迎えられなかった・・・。
あぁどっからやり直そう・・・。

|

« 先生とkiss | トップページ | 予想外の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先生とkiss | トップページ | 予想外の結果 »