« 花見してきたよー | トップページ | 葉月親友ED »

2007年4月 4日 (水)

「金色のコルダ」8巻感想

冬に逆戻りのような寒さです。
洗濯物が干せん(泣)。

今更ながら、
「金色のコルダ」8巻の感想を。

月森君、
初めてのジャンクフード・遊園地(爆)

もうまるで初めてのおつかいですネ。
でも可愛いから許す、うん。

私としては、
月森君には世話を焼いてあげたい感じ。
音楽ということにはどん欲だけど、
それ以外の日常行為はかなり世間とずれてそうなので。
そしていじめる(爆)。
そして絶対喧嘩になる(苦笑)。

次は・・・土浦君修羅場突入か!?

前カノ登場で、
押しに押され流される土浦・・・。
あぁやっぱ貴方は押しに弱いのか(汗)。

日野ちゃんが好きなことにいまいち認識が薄い感じですが、
前カノの再度の告白に、
「これで少しは日野が俺を気にしてくれるかも・・・、
 いや笑顔で「良かったね」とか言われそう・・・」
と悶々と悩みそうです。

その横で無邪気に火原先輩が、
「いいよなー!土浦~」
と羨ましがりつつ、
「ライバルが一人消えたのかもー」
と喜んでいそう・・・。

そういえば火原先輩、
この頃は「悩める青少年」状態(ただし健全(爆))。

苦悩している姿が可愛いです。
(やはり大人の扱いはされない(汗))。

本来この巻は、
日野ちゃんのバイオリン、
消失から再度復活までがメインなのでしょうが、
いかんせん殿方達に意識が・・・。
(当然ですが(爆))

ただ今葉月王子と友情中。
今日くらいはED迎えたいので、
その後にレポを。

私信:涼子さん

すいません~。
拍手連打でお願いしますー。
連打頂けて嬉しい限りっすv

|

« 花見してきたよー | トップページ | 葉月親友ED »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花見してきたよー | トップページ | 葉月親友ED »