« 葉月考察 | トップページ | サイト立ち上げ日について »

2007年5月29日 (火)

氷室考察

家人に、
「硫黄臭いよ、本体と部屋」
と冷たい目で言われてしまったトモコです、こんばんは。

昨日から訃報や政治絡みのニュースに釘付けです。
あぁでもZARDの坂井さんが亡くなったのはショックだわ。



ラストは氷室先生の考察を。


理性と煩悩本能の狭間で動いて、
本能に負けた愛しい人(爆)。



私は先生のおかげでネットの世界を知りました。
ある意味、ワタクシの「師」であります。

そんな貴方に出会ったのは、
王子を落とすつもりでプレイ中、
息抜きイベントに連れて行かれた時でした。


速攻、陥落。


いや、私だけでは無く、
多くの氷室ファンが同じ思いをされたはず!


そんな先生が次第に頬染め社会見学に誘ってくるようになり、
スキップでビリヤードばかり連れて行かれた日が、
つい最近のことのようです。

先生と本格的に付き合うようになったらどうなるか。
注意事項も含め列挙してみよう!


まず、経済事情は安泰でしょう。
家の財布は絶対に先生が管理すると思われます。
けど信頼してくれているのである程度は自由に使用可能。

お姑さんの存在は気がかりです。
家をあてがわれている以上、
刃向かえない気がします。
それであの先生の母です。・・・怖いだろうなぁ。

食生活の改善が待っています。
食事に楽しさを強情な先生に教えましょう。
理屈では勝てないので、なだめつつ、
マスターさんも巻き込んで作戦を進めましょう。

趣味を広げましょう。
そうしないと、デートは、
ビリヤード、ホラー鑑賞、音楽鑑賞のみ。
絶対に辛くなること請け合い。
なので、彼女の趣味も教え込みましょう。
まぁ時折努力に疲れて思わず、

「今の若い子はこうなんです。
 ・・・あぁやっぱりこういうとき年の差感じますね・・・」

などと言ってしまって、
先生を奈落の底に落とさないよう気をつけましょう。

年の差の問題は要注意です。
若い頃聞いていた音楽、
あるいは給食のメニューも違うでしょう。
先生が「昭和のメロディー」を聞いていても、
付き合ってあげる優しさが必要です。
それを盾にこちらの音楽にも慣れさせましょう。
無理なら速攻あきらめるしかありませんが。

そんな先生も、
ルックスは良いし、頭も良いし、ピアノも弾ける、
不器用ながらも素敵な男性です。

彼女の努力次第で、素敵な彼に変貌するでしょう。

くはぁ、先生が旦那なら相当な自慢の旦那様になりますな!
まぁ要は、愛してるってことで(爆)

|

« 葉月考察 | トップページ | サイト立ち上げ日について »

コメント

阿蘇山で硫黄の塊を買って帰ったことを思い出した雨宮です。
持って帰る時は臭かったのですが、部屋に置くとそうでもなかったです。

氷室先生考察、楽しく読ませていただきましたー。
ああ、先生を奈落の底に突き落としちゃいけないと思いながらも、グサッと刺さる言葉を吐いて、落ち込むところも見て見たい…v
先生はいい男のくせに駄目っぷりも同じくらいのレベルなので素敵です。
夏合宿の食事当番でのお褒めの言葉を聞く限り、美味しいものさえ作れば食生活は大丈夫かと!

トモコさんの考察を読んで、先生への愛を再認識しつつ去ります~(笑)

投稿: 雨宮りんご | 2007年5月30日 (水) 21時32分

阿蘇の硫黄ですかー。
ちょっと気になるシロモノですね。
臭いは飛んでしまったのでしょうか・・・。
私は昔、草津の湯ノ花買って、
一度も使用しなかった記憶があります。

やはり、一度は落ち込む先生が見たいですよねー。
先生って、いじってナンボに思えますので(鬼)。

でもいい男である反面、ダメダメなトコロが、
乙女心をくすぐるんですよね・・・。

そっかぁ、先生を懐柔するにはやはり美味しい料理ですか・・・。
どうしよう、有沢さんと勉強しまくってパラ上げようかな・・・(違)。

投稿: トモコ | 2007年5月31日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葉月考察 | トップページ | サイト立ち上げ日について »