« 「トリニティ・ブラッド」9巻感想 | トップページ | GSお題に葉月UP »

2007年6月27日 (水)

鳳先生でバトン

ライト死んじゃったー!
ジョバンニかっこいいよー!(やかましい)

蒸し暑いです。
あぁ湿度の無い土地が恋しい・・・。

また回ってきましたなりきり?バトン。
氷室先生(GS)・真壁(Vitaminx)に引き続き、
鳳先生(Vitaminx)のご指名です。

興味のある方のみゴー。

* 注意事項 *

0:絶対掟は守る事
1:回された人は回してくれた人の指定した
  キャラ口調で日記を書くこと
2:日記の内容は普段書くものと同じで構わない
3:回されたら何度でもやる
4:アンカーを突っ走る事は禁止されている
5:口調が分からなくてもイメージ。
  一人称もそのキャラのものにする事
6:これ以外のバトンを貰ったら、その回してくれた人
  の名前もキャラなりの呼び方にする
7:最後に回す人を絶対4人指定すること

トモコ「えーっと急に何でしょうか、鳳先生」
鳳  「実は日捲君が出席簿の表紙にこんなことを残してね」
トモコ「何々、「鳳先生のマネで日記を書きな・・・」
    すいません、急用で帰らせて頂きます」
鳳  「それがね、君にやってもらわないと、
    葛城君の居場所がわからないんだよ。
    どうやら彼女が捕獲しているらしくてね」
トモコ「わ、私には関係が」
鳳  「二階堂先生と一日デート券(寄席以外)、
    いらないかい?」
トモコ「やらせて頂きます」


てな訳でスタート(ぐっ)!


あぁ、今日は久々晴れ間があったね。
せっかくの休日だが洗濯を済ませたよ。
ん、葛城先生かい?
あぁ、彼には洗濯板と桶を渡してあるから。
居候に早々電気水道は使わせないよ。
有り余る体力をいかさないと、ね。

午後は祖母に用事を言いつけられて、
久しぶりに実家に戻ったかな。
実家にはチワワがいるんだが、
これがなかなか可愛くてね。
つくづくウチの居候はストレスしか与えないと、
ため息しか出なかったよ。

寝る前にはワインを開けるの好きなんだ。
この頃だいぶ部屋の温度が上がってきたので、
ボルドーの白ワインを冷蔵庫に入れてね。
ワインセラーが欲しいところだが、
何せ居候が漁りそうで無理だろう。
あぁ、もちろんワインに葛城君は触らせないよ?
彼は調理用と高級酒の差もわからないからね。

バトンが欲しい人は九影先生に直接言いなさい。
彼に押しつけ、いや、
後のことは彼に頼んでいるから。



トモコ「(ぜぇはぁ)どうですか!?」
鳳  「あぁ。今九影先生から連絡があって、
    何やら洞爺湖の湖畔で葛城先生が、
    木に括り付けられた状態で発見されたらしい。
    何だか身体に「闇の守護聖様参上!」
    という紙が貼ってあったとか」
トモコ「こよみん、中身繋がりだね・・・」
鳳  「では、約束のデート券を」
トモコ「うっし!」
鳳  「二階堂先生は公民準備室に拘束、
    いや、休憩されているから」
トモコ「では襲いに行ってきます♪」
鳳  「あぁ頑張っておいで。
     (すまないね、二階堂君)」


葛城の生死はいかに!?
猿ぐつわをされている二階堂の運命は!?
まて次号!(爆)

|

« 「トリニティ・ブラッド」9巻感想 | トップページ | GSお題に葉月UP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「トリニティ・ブラッド」9巻感想 | トップページ | GSお題に葉月UP »