« 氷室零一バースデードリUP | トップページ | »

2007年11月 7日 (水)

「遙かなる時空の中で」14巻感想

東京は秋晴れです。
11月というのに暖かいのですが、
急に寒くなったら絶対に風邪を引きそう。
あ、既に家人が熱出しながら仕事してるっけ。
皆様もご自愛下さいね。


5日発売、遙か14巻感想。

表紙は特別編として入っている「季史」。
漫画はちょっと性格違って驚きました。
作者様自体驚かれてましたけど(笑)。

で内容は、

「神子、振り出しに戻り八葉に会いに行く」
     但しイクティダール付き(爆)

そして藤姫が可愛い(え?)。

誰か一人と恋愛モード入ったら一気にEDだそうで。
あー相手として既に天真というのは消えた気がする・・・。
もちろん詩紋・イノリは論外として、
おそらく接近しすぎた頼久も無いかと。
泰明・鷹通も告白めいたことしてるので、
今のところは友雅かなぁ・・・。
でも友雅はアプローチして振られそうな気もするけど。
じゃ、大穴でアクラムで(笑)。

遙か3アニメ化だそうですね!
うはー、またテレビ東京深夜かな。
でも内容はどうなるのだろう・・・。

|

« 氷室零一バースデードリUP | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷室零一バースデードリUP | トップページ | »